アンテナ工事はどのような工事をするのか

しっかりと確認!アンテナ工事ってどういうもの?

そろそろテレビも見たいし、アンテナを取り付けなければいけない。しかし、アンテナ工事を頼むにしてもどういうものかよく分かっていないし、費用も分からない。そのような状況で困っている方は多いと思います。では実際、アンテナ工事というものはどういうもので、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。アンテナ工事というものは、その名の通り、アンテナを取り付ける工事です。ただ、アンテナ工事と言っても、アンテナを設置して終わりではありません。受信した電波を送信するアンテナケーブルの準備に加えて、テレビが二台以上ある場合は、さらに受信した電波を振り分ける分配器の設置、そして電波強度が弱い場合の対策として必要になるブースターの設置を行います。また、方位角の調整なども工事の際に行います。これらの工事を行って、ようやくアンテナ工事は終わります。素人では、なかなか難しい作業ですので、ここは素直にプロにお願いしましょう!

費用はどれくらい?アンテナ工事で失敗しないコツ

アンテナ工事で次に気になるのは、やはり費用です。最も簡単な八木式アンテナであれば、五千円以下で設置できるのもありますが、大体の場合はアンテナ本体価格のみの場合であり、実際の工費などを含めた値段とは大きく違ってきます。そして、工費込みとなると、やはり数万ぐらいの値段はします。かといって、それらを忌避して、自力での設置は、あまりお勧めしません。もちろん必要な部品を揃えさえすれば、素人でも可能ではありますが、アンテナ自体の強度が足りず倒れてしまう。分配器のセットに失敗してテレビが映らない。屋根の上での高所作業で、足を踏み外して怪我をするといった危険性があります。やはり、多少お金は掛かっても素直にプロである業者に頼むのが、ベストでしょう!